Administratorさまからの発表 報告日2014年10月02日 20時44分 良い評価数は『0』です。

H-QOL
トップページ 無料会員登録 ログイン ヘルプ

クルマに家庭用コンセントをつける方法

 クルマの中で充電したくなるものが携帯電話だけでなく、デジカメやノートパソコンの場合は、家庭用コンセントがあると便利です。
 しかし、クルマ用AC100Vコンバーターは、見た目がよろしくありません。なので、コンバーターは座席シートの下に隠して、運転席に家庭用コンセントをつけてみました。


『クルマに家庭用コンセントをつける方法』の材料リスト

材料など容量・価格など
家庭用コンセント200円
VVFとプラグ200円
電源ソケット500円
電源スイッチ500円
100Vインバータ1,500円

クルマに家庭用コンセントをつける方法の説明

家庭用コンセント
VVFケーブル
プラグ
を用意します。


次に、コンセントを設置できそうな場所に穴を開けます。
VVFケーブルと家庭用コンセントを接続します。


小銭入れだったところをインバータの電源スイッチにします。


インバータを座席下に隠す予定なので、電源のON/OFFがやりにくくなるので、手元に電源スイッチを設置します。これで、使うときだけインバータに電源を流すことが出来ます。

2つスイッチがありますが、今回作ったのは左側のスイッチです。


ヒューズボックス
電源スイッチ
電源ソケット
100Vインバータ
プラグ
VVFケーブル
家庭用コンセント
となるようにつなぎました。


100Vコンバータやケーブルが見えないので、スッキリしました。

今回使用した100Vコンバータは、最大150Wまで使用可能です。




Presenter

Administratorさま

発表した数『79

良評価した数『0

良評価された数『0

出典元
節約から幸福生活への道


parent

god


children(0)


生活の質向上に!




人気ブログランキング


Copyright (c)2010 H-QOL.com All Rights Reserved.