Administratorさまからの発表 報告日2015年04月13日 21時25分 良い評価数は『0』です。

H-QOL
トップページ 無料会員登録 ログイン ヘルプ

反転ゆで卵(黄身返し)

 殻を割らずに内部の黄身の膜を破ります。一つの方法は、小さい穴を開けて、針金やクリップで黄身を破る方法。もう一つは、遠心力で黄身を破る方法。
 そして、これを転がしながらゆでると、黄身が外側(殻の内側)で固まり、中心部が白身のゆで卵になるらしい。


『反転ゆで卵(黄身返し)』の材料リスト

材料など容量・価格など
セロハンテープ家にあるもの0円
ガムテープ家にあるもの0円
ひも家にあるもの0円

反転ゆで卵(黄身返し)の説明

割れにくくするため、周りにセロハンテープを貼ります。
もし、たまごが割れても被害が最小限になります。


ガムテープを使って、ひもをつけます。


ブンブンごまの原理で、遠心力をたまごに与えます。


黄身の膜が破れていない状態だと、下からライトを当てるとたまごが明るく見えます。


黄身の膜が破れた状態だと、下からライトを当てるとたまごが暗く見えます。


転がしながら茹でます。


反転することは出来ませんでしたが、黄色いゆで卵が出来ました。
回転させる力が強すぎて、混ざりきってしまったようです。




Presenter

Administratorさま

発表した数『79

良評価した数『0

良評価された数『0

出典元
節約から幸福生活への道


parent

god


children(0)


生活の質向上に!




人気ブログランキング


Copyright (c)2010 H-QOL.com All Rights Reserved.